世界中の多くのユーザーが愛用している無料の写真共有アプリ、Instagramが先ごろ、「2012年に最も多くの写真が投稿された場所トップ10」を発表した。 Instagram パーティでの人物スナップや、スイーツを中心とした食べ物の写真とは相性抜群で、国内でも愛用者が急増して ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
2012年にAndroidスマホで流行ったカメラアプリ、上半期がInstagramなら下半期はコレですね。これまでも効果線や擬音が入れられる写真加工アプリはありましたが、写真全体を漫画風にしてしまうのは新しかったですね。マンガで育った世代にはいろんなタッチの使い分けなど ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »

マイナビニュース
Instagramは12月17日、大幅に拡大しているInstagramコミュニティーに対応するためとして、プライバシーポリシーおよびサービス利用規約を変更することを明らかにした。プライバシーポリシーにはInstagramとFacebook間の情報共有を盛り込み、利用規約には新たに「権利」 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
Instagramが厄介なことになった。先週の同社のサービス規約の変更に対する集団訴訟が起きたのだ。Reuters(ロイター通信)の報道によると、カリフォルニア州に住むInstagramのユーザが、InstagramのオーナーであるFacebookを、契約違反などで訴えた。Facebook ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
組み合わせ写真アプリは多数存在するが、「PicFrame」の特徴は、シンプルな矩形ベースのカッチリした写真が手軽に作成できる点だろう。選択できるフレームは36パターン。写真はフレームのパターンに応じて、1枚から最大5枚まで指定できる。写真の縦横比も用途に応じ ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
米Facebook傘下のInstagramが発表したサービス利用規約の変更に抗議の声が高まっている問題で、同社に対する集団訴訟が提起されたことを米英メディアが現地時間2012年12月24日に報じた。 米Forbesと英Reutersの報道によると、Instagramはユーザーの猛反発を受け ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
Instagramは17日に利用規約の改定について発表したが、その内容をめぐり、「Instagramは対価を支払うことなくユーザーの写真を勝手に販売するのではないか」との懸念が広まった。さらにInstagramは、極めて限られた状況を除き、集団訴訟に参加する権利をユーザーに放棄 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »
米国時間12月21日にサンフランシスコの連邦地裁に提出された訴状は、17日に公表されたInstagramの新しい利用規約(その後、撤回された)について、「大切な財産権をInstagramに譲渡するものであり、同時に、顧客の写真と芸術的コンテンツを商用利用することに対する一切 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »

CNET Japan
自分の会社が世間の論争に巻き込まれるのは、起業家が最も避けて通りたいことだ。メディアの反発とユーザーの厳しい批評にさらされたことのあるInstagram、Facebook、Twitter、Path、Airbnb、Geeklistのような、大小さまざまな多数の企業に聞いてみるといい。 どれだけ ...
このトピックに関する記事をすべて表示する »

CNET Japan
日本エンタープライズ、iPhone/Android向けカメラアプリ写真de年賀状2013」を公開. 日本エンタープライズ株式会社は、iPhone/Android向けカメラアプリ写真de年賀状2013」を提供開始した。iTunes App StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能で、価格は無料。
このトピックに関する記事をすべて表示する »

MdN Design Interactive
Top